【RECROOM回路】トグルボタンの作り方

覚え書きもかねて、REC ROOMについて色々書いていこうかなと思います。

今回は、REC ROOMの回路でのトグルボタンの作り方です。トグルボタンは、押すたびにON, OFFが切り替わるボタンのことです。

not Equalのチップ一つで実現可能です。赤の入力に、ボタンからの入力を入れて、赤色(true)の出力を緑色の入力に入れます。

これでボタンを押すたびに、出力が1と0が切り替わるようになります。

こんな感じ。

下記リンクより、実際の動作を確認可能です。(右側のshow ports valueにチェックを入れると出力値を確認できます)

https://rrcs.tk/circuit/EzJ20fDwz

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク