【RecRoom】日曜定例会で人狼ゲームをやりました

毎週日曜日の21:00からRecRoomにて日本人が集まってゲームをして遊んでいます。今週は人狼ゲームをみんなでやりましたのでその様子を簡単に紹介します。

人狼ゲームは村人の中に紛れている人狼を探し当てるゲームです。RecRoomではRecRoomJapanのメンバーが作成した人狼用の部屋がありますのでそちらで遊ぶことができます。(GMが必要です)




定例会の流れ

集合はハブルーム

今回の集合場所は^RRJP_HubRoomです。日曜の定例会のときは、基本的にはこの部屋に集合してみんなで移動します。

今回の舞台は村

複数の家が立ち並ぶ村が舞台になります。上空には死者が閉じ込められる檻が設置されています。よく出来てる。

ルール説明

GMによるルール説明が行われます。今回の参加者は8人で配役は村人3、占い師1、霊媒師1、ハンター1、人狼2という配役でした。狂人も用意されていますが今回は無しです。

役職決め

役職は役職カードを引いて決めます。今回は人狼を引きました・・・。

完全なる敗北

初日に私が占い師に占われてしまい、人狼とばれて処刑されてしまいました。苦し紛れに「私はハンターです」と名乗り出たんですが私が下手くそだったこともあり全く信じてもらえませんでした笑

初日に霊媒師を襲撃出来ていたのでいい感じだったんですけどね。

で、2日目にもう一人の人狼も処刑されてあっという間に負けてしまいました。難しい・・・。

人狼ペア。襲撃する人を話し合ってます

夜の間は自分の家の中で待機です。でかいベッドが置いてあります

死者の檻。檻の中でも村人たちの話し合いが聞こえるようになっています

集合写真

ゲームが終わった後は集合写真を撮って解散になります。今回は時間があまりなく1試合だけやって終わりになりました。基本的には21:00~22:00の1時間が定例会の時間です。

処刑台で記念撮影

気軽に参加できますよ

日曜日は毎週なんかしらのゲームやイベントをやっていますので興味のある方は是非参加してみてください。参加方法が分からない方・不安な方はコメントいただければお手伝いいたします。飛び入り参加も基本大丈夫です。
イベント内容は上海ゲーム部さんのTwitterをチェックしてみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク