SUN BURST 2014 参戦ライブレポート

sun_burst_2014

2014年7月13日(日)に、愛媛県四国中央市で行われたSUN BURST 2014に行ってきました。2012年より毎年7月に行われている野外ロックフェスです。

どんなフェス?

他の大型フェスに比べると、お客さんの数も少ないのでのんびりと楽しむことのできる個人的に大好きなフェスです。チケットもソールドアウトにならないくらいなので、焦って取る必要もありません。ビーチで行われるため、すぐ近くに海があるという特徴があります。会場内を水着で行動している人もたくさんいますし、海に入っている人も多く、みんな海を満喫してます。私の地元である愛媛県で野外ロックフェスを毎年開催してくれて嬉しい限りです。以前愛媛にて行われていた野外ロックフェス(DISCO INFERNO)は中止になってしまいましたが、このフェスは長く続いてほしいなぁと思いますね。

出演アーティスト

愛媛の小さなフェスですが、出演アーティストは他のフェスに引けを取りません。いわゆるロックキッズと呼ばれる人たちは大好きなアーティストが多いと思います。今年は氣志團や、C&K、ひめキュンフルーツ缶など少し変わり種も入っているのでいろんな客層がいたように思います。氣志團のコスプレをしていた人もいましたが、かなり完成度は高かったです。

[出演者]
氣志團 / BRAHMAN / Ken Yokoyama / 10-FEET / Nothing’s Carved In Stone / The BONEZ / SiM / HEY-SMITH / 中川翔子 / Hawaiian6 / a flood of circle / C&K / rega / ひめキュンフルーツ缶 / G-FREAK FACTORY / スナッチハンター / WasteBasket(地元枠) / あゆみくりかまき (Welcome DJ)

タイムテーブル

タイムテーブル

オアシスステージ

今年はメインのステージに加えて、オアシスステージが設けられメインステージと並行して進行されていました。オアシスステージは所謂ローカルアイドル達のステージです。実はこちらは無料エリアに設けられていたためアイドルだけを見に来たって言う人もたくさんいたと思います。最近は、他のフェスでもアイドルが出演するなど、アイドル需要も高まっているように思います。実は私
も、広島のアイドル「まなみのりさ」を見るつもりだったんですが、その時間はすっかりバテていて寝ていました。

オアシスステージのタイムテーブル

オアシスステージのタイムテーブル

オアシスステージや、フードエリア物販エリア無料で解放されていますので、チケットが無い方でも入れるようになっていました。(これは、2年前から変わっていません)

エリアマップ

エリアマップ

心配された天気も問題なし

野外のフェスで気になるのは天気です。SUNBURSTでは過去2年間は晴天でしたが今年は直前まで雨予報で、降水確率も70%(気象庁発表)でした。とても心配でしたが開演前に少し降っただけでその後は曇り〜晴れととても過ごしやすい天気となりました。

雨だと地面ドロドロになるしで全力で楽しめないんですよね。誰のせいというわけでもないので悪い印象がどうしても残ってしまいます。

個人的ベストアクト

今年はパラソルゾーンに場所を確保して、のんびりと楽しみました。今年の個人的なベストアクトはC&Kです!昨年も出演したC&Kですが、昨年が楽しかったので今年もとても楽しみにしていました。お客さんのノせかたがとても上手なお二人なので、恥ずかしがらずに踊って楽しめます。2年連続呼ばれた意味が分かった気がします。ぜひ来年も出てほしいと思います。

ちょっと変わった楽しみ方?

最後に、YoutubeにSUNBURSTの会場を空撮した動画がありましたので、ご紹介します。
こう見るとやはり人は疎らな感じですがこのユルさを求めて来る人も多そうです。

SUN BURST 2014 空撮

来年もぜひ!

こんな楽しいイベントですのでぜひ来年も開催して欲しいと思ってます。まだまだ改善点もいっぱいあると思いますが、規制が強すぎず緩すぎず、良い加減のフェスとして定着して欲しいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク