STAND BY ME ドラえもんを見ました

少し前になりますが、公開初日(2014/08/08)にSTAND BY ME ドラえもんを見てきました。
wp_image2

もう20代半ばですが、この年になってもドラえもんは大好きです。今回は3DCGのドラえもんということで、不安もありつつ見に行きました。3D版で見ました。私は大山のぶ代のドラえもん世代ですが、水田わさび版のドラえもんも結構好きなので、そこには特に抵抗ありません。

ストーリーは王道

ドラえもんがのび太の元にやってくるところから、去っていくところまでを描いたものです。今までの長編アニメーションという感じではなく、小さい話がいくつかちりばめられていながらストーリが進んでいく感じ。出てくる小さい話は有名な話ばかりですので、おそらく知っている人も多いと思います。

個人的に大好きな「ムシスカン」という道具を使った話が出てきたのは嬉しかったです。ただし、原作とは少しアイテムの形が異なっていたのが少し残念。ストーリー自体は同じでしたが。

あとは、「のび太の結婚前夜」「さようならドラえもん」「帰ってきたドラえもん」など人気のある話も入ってますので泣けると思います。

エンディングが少し残念

最後のエンドロールのときに、ピクサーアニメーションに対抗したのか分かりませんが、NG集が流れるのですが、正直いらなかったですねぇ。モンスターズインクなどのNG集は大好きなのですが、ドラえもんでは不要かなと思いました。ましてや感動の後なのでなおさら・・。

まあそれを差し置いても、凄く良かったので、是非長編映画を3DCGで作ってほしいと思いました。

ドラえもん次回作

次回のドラえもんはオリジナル作品で「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」らしいです。宇宙というと、「ドラえもん のび太と銀河超特急」が個人的に大好きです。シャショーさんがかわいいですし、遊園地とかが出てくるのがワクワクします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク