いよてつ高島屋 南洋ミクロネシアの水族館に行ってきた

いよてつ高島屋で現在開催されている水族館に行ってきました。その名も「南洋ミクロネシアの水族館」

img_20140818_2

2014年8月1日〜2014年8月20日の期間で開催されてます。水族館は毎年テーマは異なりますがこの時期に開催されています。

おおうつぼ

おおうつぼ

今年の目玉の生き物はビーバーです。ビーバーはダム作りで有名なのでそんな様子が見られるのを期待していましたが、そんな姿は見られませんでした。私が行った時はちょうど餌の時間だったので泳いでいる姿は見られませんでしたが、一心不乱に餌を食べている様子がとても可愛かったです。

個人的なお気に入り生物

1位 チンアナゴ

元々好きな生物なので文句無しで1位です。あの不思議な体、何とも言えません。世間的にも可愛いイメージが付いている生き物です。「チンアナゴの歌」なんていうのも出てますね。

ちんあなごのうた / 渡部絢也&いせきあい
2位 ウミガメ

「ウミガメの卵」「ウミガメの赤ちゃん」「ウミガメの子ども」「ウミガメの大人」が全て展示されていました、ウミガメの赤ちゃんなんてなかなか見る機会がなくとても貴重なものを見られたと思います。デパートで見られるとは思わなかったです。

3位 ダイオウグソクムシ

三重県の水族館で5年間絶食で生き続けたとして話題となった生物です。名前は聞いたことがありましたが、どのような生き物なのかなどはほとんど知りませんでした。まさかそんな生き物を見られると思ってなかったので興奮しました!

家族連れが多かったですが、私は彼女と2人で行ってきました。さほど時間もお金もかからないのでデートのは最適です。特別展示ですので規模は小さいですが、珍しい生物が多数見られるのでとても楽しかったです。8月20日までやっているので、お近くの方は是非行ってみてください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク