LONGMAN tour 2017 “SO YOUNG” FINAL @ 松山WStudioRED参戦!

2017年5月28日に愛媛の松山WStudioREDで行われた、LONGMAN tour 2017 “SO YOUNG” FINALに行ってきました。

出演者は、ジャパハリネットPOTLONGMANの3組です。

blog_20170612_5

お目当はジャパハリネットですがLONGMANやPOTも曲を聞いたりして楽しみにしてました。前日の名古屋でのライブの余韻もそこそこに、2日連続でジャパハリネットのライブを見られるなんて最高ですね。

チケットはなんとSOLD OUT!当日券も少し出たみたいで、私の知り合いが当日券目当てで会場に来ていましたが、無事に入れたようです。LONGMANは昔ライブで何回か見たことがありますが、まさかこんなに人気になるとは。今やフェスなどにもたくさん出ている人気の3ピースロックバンドです。

最近のライブでは、後ろの方で見ることが多いのですが、今回は整理番号が割と早かったので思い切って前の方で見ることにしました。

ロビーでは各バンドの物販がありました。
blog_20170612_2

blog_20170612_3

ライブ会場に入ると、セッティングされているバンドセットから多分1発目がジャパハリネットだなと察しました。テンションあがる〜。

ジャパハリネット

SEが流れ出すと、客席は一気にヒートアップ!LONGMANファンの若い子が多くてジャパハリのことを知らない客も多くいるだろうけど、そんなことは感じさせないくらいの盛り上がりでした。

一曲目には何を歌うだろうかと、ライブ会場に来る途中に予想して、「今日は絶対一曲目はJ.H.Nや!」なんて妻に宣言して来たんですが、結果はIt’s a human roadでした笑

ライブの曲の流れは、前日の名古屋と同じような感じでしたが、雰囲気は全く違っていました。LONGMAN、POTのファンのキッズ達がジャパハリのライブでも大いに盛り上がっていました。

ジャパハリのライブではあまり見ることのない、ダイブなども発生していました。私は前方でしたが、一番はしっこ(ヒロキさん側)で見ていたのでダイブの影響などは受けませんでした。ダイブ怖い・・。

MC

・理学療法士であるヒロキさんがけんじろさんの筋肉に惚れ惚れした話
・いちいち筋肉の名前を言いながらマッサージしてくるヒロキさんの話。
・そんなヒロキさんに筋肉を褒められたけんじろさんが頬を赤らめていた話
・鹿島さんがそれを見て気持ち悪いと思ってた話w

今回のライブでは、MV(ミュージックビデオ)の撮影を行うことが事前に発表されていました。新曲のPoeple×Peopleの撮影かなと思っていたのですが、「プライマルエイジ」の撮影でした。

撮影とは言っても、特に演技などがあるわけではなくいつも通りのライブの様子を撮影していました。私も少し映ってたらいいななんて思いつつライブを楽しみました。特別感があっていつもとは違う思い出に残るライブとなりました。

POT, LONGMAN

POTのライブでは、LONGMANのメンバーが途中で登場して、「POTMAN」を結成してコラボしていました。POTは今とても人気のある若手バンドのようですね。私は全くその辺り疎いのでもっと予習してくればよかったと思いながらライブを見てました。

ノリのいい曲が多くて楽しかったです。

LONGMANは、女性1人、男性2人の3ピースバンドメロコアバンドですね。男女のツインボーカルでのメロコアはとてもキャッチでーノリノリになれます。今回のツアーでは22か所を回ったようです。

ダイブやスカダンなど、いたるところで発生していました。私は、後ろの方でじっくりと自分なりに楽しんでました。ライブもよかったのですが、MCがとても面白い3人でした!キャッチアンドリリースのコーナがくだらなくて面白かったですw

セットリスト

ジャパハリネット

  1. It’s a human road
  2. 少年バット
  3. 烈の瞬
  4. プライマルエイジ(MV撮影)
  5. People×People
  6. 哀愁交差点
  7. 贈りもの
  8. 物憂げ世情

POT

  1. SUNDAY
  2. EPIC
  3. SYAKUNETSU BEAT
  4. I SCREM FUCK’N DAY
  5. POTMAN
  6. HUSTLE CARNIVAL
  7. YOLO
  8. COUNTDOWN

LONGMAN

  1. Opening
  2. Will
  3. Realize
  4. Excuse
  5. Holeup
  6. Back Home
  7. 1919
  8. Experimentation
  9. So many men…
  10. Never end
  11. Slowly
  12. Cashier girl
  13. Better days
  14. Beer!
  15. Sunset
  16. IN THIS WAY

アンコール

  1. Nagori Yuki-cover-
  2. Looking Back
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク