ジャパハリネット 対バンライブだヨ!全員集合!!~名古屋編~ vs SEAMO

2017年5月27日に愛知県の名古屋ダイアモンドホールで行われた、ジャパハリネットの「対バンライブだヨ!全員集合!!~名古屋編~」に行ってきました。

C-k4a2uV0AAPRQ-




初の名古屋遠征

私にとっては、初の愛知県上陸で過去のジャパハリのライブ遠征でも一番の遠距離となりました。車で6〜7時間かかりました。ただ、「行きたい!」と行ったら文句も言わずについてくれた妻に感謝です。笑

ダイアモンドホールはビルの5階にありました。
blog_2017052701

名古屋の対バンライブのゲストはSEAMOです。ジャパハリネットとは音楽の系統がだいぶ違うのでどんなライブになるか期待が高まります。

スタッフの対応がよかった

私の妻が足が悪いので、今回は事前に会場に連絡して椅子を用意していただき、後方で座ってみることにしました。事前の電話での対応もとてもいい感じで、当日もスタッフの方に声をかけるととても気持ちの良い対応で椅子席まで案内していただけました。感謝感謝です。

先攻はSEAMO!

開演時間の18:00を少し回ったところでライブスタートです。ライブはDJ Shuuzさんによる演奏からスタートしました。SEAMOが出てくると思いきや、裸に天狗パンツ姿のシーモネータが登場!シーモネータ曰く、「SEAMOのマブダチ」らしい・・w

私は以前、フェスでも見たことがありましたが、初めてシーモネータを見る人は度肝を抜かれたんじゃないでしょうか。万華鏡っていう歌を歌ってましたが、歌詞が本当にひどい(褒め言葉)のでぜひ聞いてみてください。

「ジャパハリネットのけんじろ君が、 “下ネタをいうと客が引くけど、思い切りやってください”と言っていたが、全然そんなことない!!」と言ってました。
確かに客もノリノリだったと思います。近くに小さい子がいたんですが、その子の親が少し気の毒でしたが笑

その後、あのPERFECT HUMANをパクった(?)「パンツ天狗ヒューマン」で最高に会場を盛り上げて、シーモネータは去って行きました。

DJ Shuuzさんのプレイを挟んで、正真正銘のSEAMOが登場!

ルパンザファイヤーで会場が一体となり、関白やマタアイマショウなど私の好きな曲も歌ってくれて嬉しかったです。会場を盛り上げるのがめちゃくちゃ上手!

SEAMOとジャパハリネットのつながりは、愛媛のフェス(2006年のDISCO INFERNOだと思います)に出た時で、出演者なのに会場の設営を行うジャパハリネットの姿が印象的だったそうです。いい話!

圧巻のライブのジャパハリネット!

SEAMOのあとは、Love Me Do?の音楽にノっていよいよジャパハリネットの登場です。「いくぞ、ジャパハリネットでい」の掛け声から「今日はダイアモンドホールで、やるぞな~もし〜」

It’s a human road → 少年バットはここ最近のライブでの定番の流れになりつつあると思います。

Vo.けんじろさんが「ダイアモンドホールは広くて、開催するのは怖かった」と話したが、そんな不安を消し去るほどの熱気と盛り上がりを見せていました。

再結成後のライブでは初めて披露するという「インダーソング」は、発売時に名古屋で初めて披露した曲とのことでした。

再結成してからの曲ということで、”ありがとう”という気持ちが前面に込められた「プライマルエイジ」、や新曲の「People × People」を演奏しました。

前日に味噌煮込みを食べて胃をやられたヒロキさんはパンシロンを飲んでライブに臨んだとのことで、ぜひ体をいたわってあげて欲しいと思う今日この頃でした。近くのお店では、パンダと写真を撮ったそうです。ヒロキさんのFacebookにも上がってました。

MCでは、愛媛のDJこと良一さんのラップ披露もありました。さすが!w

デビュー曲の哀愁交差点でより一層会場のボルテージを上げたあとは、SEAMOさんとのスペシャルコラボで、名古屋のパチンコ店のCMに使われたことのあるという「贈りもの」を披露しました。SEAMOさんのラップのパートがありましたが、とても格好良かったです。コラボレーションは一週間前くらいに決まったそうですが、そんな急な決定とは感じさせないほどの完成度の高さでした。今後もこのようなコラボをいろいろとやってほしいですね。

ラストは定番の「物憂げ世情」ですが、会場が広いからか、みんなの合唱がとてもすごくて迫力がありました。

アンコールも大盛り上がりで幕を閉じました。

終演後、余韻にひたるお客さんたちは、会場でながれる「百花繚乱」のBGMに合わせてメンバーがいないのに、大合唱。曲が終わるまでずっと歌い続けていました。ライブが終わってほしくない気持ちがとても伝わってきました!

ライブ後、物販でピックストラップを購入しました。Tシャツは売り切れとのこと。すごい!blog_2017052709

ロビーにはSODAMONの特設コーナ、SEAMOの物販、ジャパハリの物販がありました。SEAMOのグッズを買うとサイン会に参加できたようです。
blog_2017052706

ロビーにはお花も。
blog_2017052707

ライブも終わり、私たちはそのままとんぼ返りで愛媛まで帰りました。ジャパハリのメンバーも翌日のライブに備えてそのまま愛媛に帰ったようです。私たちのほうが早く愛知を出たはずなのに、愛媛についたのはジャパハリメンバーの方が2時間くらい早かったみたいです。

遠征はとても疲れるけど、とても楽しいライブとなりました。

セットリスト

SEAMO

(シーモネーター)

  1. SEAMO行進曲
  2. Lost Boy
  3. 万華鏡
  4. パンツ天狗ヒューマン

(SEAMO)

  1. ルバンザファイヤー
  2. ROCK THIS WAY
  3. 関白
  4. リアルありがとう
  5. ON&恩
  6. マタアイマショウ(ロックミックス)
  7. Continue

ジャパハリネット

  1. It’s a human road
  2. 少年バット
  3. インダーソング
  4. 烈の瞬
  5. プライマルエイジ
  6. 希行性の残羽
  7. People×People(新曲)
  8. 哀愁交差点
  9. 贈りもの(with SEAMO)
  10. 物憂げ世情

アンコール

  1. 光明

ジャパハリネットの今後のライブスケジュールやこれまでのライブのレポートは下記の記事にまとめています。よければご覧ください。

ジャパハリネット ライブ情報・ライブレポート
ジャパハリネットのライブスケジュールや、ライブレポート記事などをまとめています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク