【ライブレポ】ジャパハリネット 対バンツアーファイナル

2017年7月29日(土)に愛媛県の松山WStudioREDで行われた対バンライブだヨ!全員集合!~FINAL松山編~に行ってきました。

2017080601

[adsense]

これまで、THE BACK HORN,THE イナズマ戦隊,SEAMOと対バンを行い、ファイナルはTHE BAWDIESとの対バンでした。

実はジャパハリネットとTHE BAWDIESは初対面だそうです。

グッズ

グッズの先行販売はなく、入場後に販売となりました。いろいろと欲しいグッズはあったんですが、オレンジのドライTシャツラバーストラップを購入しました。3000円以上買うとガチャが引けるんですが、Tシャツが2500円だったのでガチャを引くためにラバーストラップを追加しました。最近はオレンジ色がとても好きなので、ジャパハリネットのTシャツのラインナップにオレンジがあって良かった。
IMG_9636

IMG_9637

ガチャでは、茂本ヒデキチさんデザインのメンバー全員のイラスト入りのカンバッチが当たりました。多分今までのと被ってない…ハズ。全部コンプリートしている人はいるんだろうか。

先攻はTHE BAWDIES

18:00からTHE BAWDIWSのライブがスタートしました。対バンが発表されるまで名前しか知らずに、曲は全く聞いたことがなかったです。予習も兼ねてアルバムを一枚だけですが聞き込みました。(2010年に発売したTHERE’S NO TURNING BACKというアルバム)

登場した瞬間に「カッコイイ」と感じました。バンドがと言うより、単純にイケメンだと思いましたwただ、イケメンなだけでなく演奏もとても格好良かったです。また、想像と違ってMCがとても面白かったです。クールなMCをするのかと思ってたんですが全く違ってて良い意味で期待を裏切られましたね。

今回のTHE BAWDIESのライブで特に印象に残っているのが、ギターのJIMさんです。今年の5月のライブで足を負傷したらしく、松葉杖での登場。そして椅子に座っての演奏だったのですが、終始満面の笑顔で、途中盛り上がってくると立ち上がって激しく動いたり、勢い余って倒れてしまったりと、破天荒な感じがとても良かったです。

予習した甲斐もあり、知っている曲も数曲演奏されて、大満足のライブでした。まさにロックンロールを体感したライブとなりました。

ちなみに盛り上がり過ぎたためか、持ち時間を10分オーバーだったそうで、この後のジャパハリのライブの時に結構いじられてました(笑)

後攻:ジャパハリネット

19:30頃よりジャパハリネットのライブがスタートしました。いつも通りの登場SEのLove Me Do?が流れたあとメンバーの登場です。Vo.のけんじろさんは私が物販で購入したものと同じオレンジのドライTシャツでの登場です。

It’s a human roadからの少年バットの定番の流れで会場を盛り上げたあとは、「再結成してから初めて演奏する曲」と言う紹介で抱擁レジスタンス!私の大好きな曲なのでとても嬉しかったです。過去にこのブログで書いているかもしれませんが「花柄模様のポシェット あの子はぶら下げて 擦り傷だらけの僕に バンドエイドをくれた」と言う歌詞が無性に好きなんです!夏らしさ全開で時期的にもぴったりの曲でした。これからのライブでも是非演奏して欲しい曲です。

そして今回はなんと新曲も披露されました!先日出演したSTONE HAMMERのリハーサルのサウンドチェックで歌った曲でしたが、やはり新曲だったようです(^^ ;)みんなで歌えそうな盛り上がる曲でした♪ 音源発売が楽しみです。

ここからは再結成後に発表された曲で「プライマルエイジ」「希行性の残羽」を続けて演奏しました。「希行性の残羽」は大好きで聞き込んでいる曲なのですが曲の後半部分をライブで聞くと泣きそうになります。聞いたことない人は是非会場でCDを購入して聞いてみて欲しいです。

ここからはライブも終盤、デビュー曲の「哀愁交差点」をみんなで合掌し、THE BAWDIWSに贈ると言って演奏された「贈りもの」、そして最後はもちろん「物憂げ世情」で会場が一体となりました。

その後、アンコールで再登場。Ba.の鹿島さんが履いていた夜市で売ってそうな光る靴が話題になりました(笑)

アンコールでは「光明」を演奏し、ライブは終了となりました。全10曲 + アンコール1曲の計11曲で楽しい事は時が経つのが早いようで、「え?もう終わり?」と言う感じであっという間でした。

今回のツアーは、回る箇所こそ少なかったものの実は1月からスタートしてて実に半年間のスパンで行われました。私は今回のツアーで初めて愛知県まで遠征してSEAMOとの対バンライブに参戦しました。「ジャパハリはバンド友達が少ない」とライブ中も何度か言っていましたが、今後も是非いろいろなバンドと対バンして欲しいです。もちろん、ワンマンライブもやって欲しいですけどね!

次はいつツアーが始まるのか、楽しみに待ちたいと思います。

セットリスト

  1. It’s a human road
  2. 少年バット
  3. 抱擁レジスタンス
  4. 烈の瞬
  5. シンガとロング(新曲)
  6. プライマルエイジ
  7. 希行性の残羽
  8. 哀愁交差点
  9. 贈りもの
  10. 物憂げ世情

ジャパハリネットの今後のライブスケジュールやこれまでのライブのレポートは下記の記事にまとめています。よければご覧ください。

ジャパハリネット ライブ情報・ライブレポート
ジャパハリネットのライブスケジュールや、ライブレポート記事などをまとめています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク