リアル宝探し カトリーエイルと約束のエメラルドをプレイしました




カトリーエイルと約束のエメラルドとは

「奇妙な屋敷」として有名な、とある屋敷の執事から手紙をもらったカトリー達。それは、天才科学者が遺した難解なナゾを解明してほしいという依頼だった。

時を同じくして、レイトン教授はロンドンのとある宝石店の依頼を受けて、宝石ばかりを狙った神出鬼没の怪盗について調査を進めていた。

二人のナゾが交錯する先に見つかる真実とは?!

タカラッシュがゲームセンターで実施している周遊型の謎解きゲームです。ゲームセンター内に手がかり隠れているためそれらを探しながら謎を解いていくタイプです。私が住んでいる愛媛県では開催していないのですが、東京に遊びにいく機会がありましたので東京ドームシティのゲームセンターにて遊んできました。

レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~カトリ―エイルと約束のエメラルド|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!
レベルファイブの人気アドベンチャーゲーム『レイトン』シリーズ、初のテレビアニメ『レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~』の周遊型ナゾトキイベント第2弾!今度はレイトン教授も登場!

子ども向けっぽいかと思いきや、大人でも十分楽しめる内容となっています。謎はそこまで難しくないですが、子供だけで挑戦すると少し難しいかもしれません。私は妻と2人でプレイしてきました。

レイトン教授も登場!

今作ではレイトン教授とカトリーエイルがどちらも登場するのでレイトン好きにも楽しめると思います。私がカトリーエイルがレイトンの娘だと知ったのはかなり最近です。笑

ゲームセンター内での謎解きは結構大変だけど楽しめました

最初にも書いた通り、ゲームセンターの中に手がかりが散りばめられていますがなかなか探すのが大変でした。(どうしても見つからない手がかりが一つあったのでそこは諦めました。誰か東京ドームシティでプレイした方いましたら教えてください笑)

ちょっと入り組んだところに手がかりがあるものもあり、ゲームセンターで遊んでいる方の邪魔にならないように手がかりを見るというのがなかなか大変なところもありました。

また、私が挑戦したゲームセンターでは座って解くような場所がなかったので、外のベンチでときながら必要な時だけゲームセンターに戻って手がかりを探すというのが少し手間でした。店舗によっては謎解き用のスペースが用意されているところも有るようです。ゲームセンター内で解いてたら「そこは通路ですので・・・」と店員に注意されちゃいました。

謎自体はよく出来ているので解きごたえは抜群ですし、時間も結構かかりました(1時間半くらいかかっちゃったと思います)。本作は持ち帰って解くことができない(ゲームセンター内に手がかりがあるため)ので、時間に余裕を持って挑戦するようにしましょう。

持ち帰り用のキット「レイトン教授と小さな探偵」も一緒に販売されています(1,500円)のでぜひこちらもゲットしちゃいましょう。私は購入しましたがまだプレイできていません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク