【大人の発達障害】あーさ氏の講演会に参加してきました

2019年8月18日に行われた漫画家のあーさ氏の講演会に参加してきました。




あーさ さんについて

あーささんはADHDの当事者で、自身の体験を元にした発達障害関連の漫画を出版されています。発達支援センターの巡回相談員としても活動されており、漫画家、相談員、講演会の3足のわらじで活動されています。

発達障害に関心がある理由

私は昨年に妻が発達障害(ASD、LD)と診断され、それ以来、発達障害について色々と知る機会が増えました。発達障害とわかるまでは、結婚してからも喧嘩や合わないことが多かったですが、診断されてからは、少しずつ理解できてきました。ただし、まだまだ知らないことも多く、妻と衝突したりうまくいかないこともたまにあります。

そんな中であーさ氏の講演を聞くことで少しでも私たち夫婦の生活のヒントや何かのきっかけになればいいなという思いで、妻と2人で講演会に参加してきました。

講演会について

あーささんが講演会を定期的にやられているということで以前からあーさ氏の講演会に興味がありましたが、どうやって参加したらいいのかよくわからなかったのでTwitterで本人にリプライを送ってみたところ、親切に返信して頂き、講演会の情報をTweetしてくれました!

今回の講演会は、志リレーションLabが主催する「中四国地区におけるドロップアウト・リスク児への理解啓発講座 学習上の支援機器を使った支援と配慮〜教室の中でのICT活用・自分にあったICT活用〜」というイベント内で行われました。
志リレーションLabは、子供のサポートを行うための活動を行なっているようです。

今回子どものサポートとはあまり関係のない私たちが参加しても大丈夫か少し不安でしたが、あーさ氏の講演では自身のADHDによる苦労やそれを乗り越えた体験談などを交えた話で面白く、とてもためになりました。

話を聞いていると、私の妻とも似ている点もあるなぁと思いながらニヤニヤしながら話を聞いていました(笑)

講演後はあーさ氏とも少し話をさせて頂きました。とても丁寧に対応してくださり漫画本にサインも頂き、夫婦共々大満足な講演会となりました。妻も今回の講演会の参加をきっかけに少し自分の将来についての考えに変化があったようです。

発達障害についてまだまだ理解できていない点も多いですが、少しずつ知っていければより一緒に楽に生きやすくなるかなぁと思ってます。

イベント詳細

http://coco-lab.jp/wp-content/uploads/2019/07/dc375318ce42e23ccbd4afb020f43fb9.pdf

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク