【応援貯金のススメ】サッカー観戦費用を貯めるための方法

今週からJリーグの新シーズンがついに開幕しました。私もシーズン開幕を待ち望んでいました。

サッカー観戦には何かとお金がかかるので今年からサッカー貯金を始めることにしました。単純にお金を貯めていっても楽しくないので、ルールを決めてゲーム感覚で貯金を行います。自分が応援しているチームの試合結果に応じて貯金額を決定し、勝てば勝つほどお金が貯まると言う仕組みです。

Twitterで書いたルールは少し間違っていましたが、下記が私が考えてやろうとしているルールです。ルールは大きく2つ設けています。

ルール1:勝敗貯金

自分の応援するチームの勝敗と、その時点での勝点合計にて貯金額を決定し、貯金を行います。
貯金額の決まりは以下の通りです。

勝利した場合 : 勝ち点 × 100円
引き分けた場合 : 勝ち点 × 80円
敗北した場合 : 勝ち点 × 50円

例えば、試合前の勝ち点が20だと想定します。
試合に勝利してチームの勝ち点が23になった場合、 23 × 100円 = 2,300円を貯金します。
試合に引き分けて勝ち点21になった場合、21 × 80円 = 1,680円を貯金します。
試合に負けてチームの勝ち点が20のままの場合、 20 × 50円 = 1,000円貯金します。

といった具合に、その日の試合の結果と今まで積み重ねた勝ち点により貯金額を決定します。チームが好調で勝ち点を積み上げるほど貯金額がどんどん増えていきます。

ルール2:ゴール貯金

自分の応援するチームのゴールによって貯金額を決定し、貯金を行います。
貯金額の決まりは以下の通りです。

ゴールをした選手の背番号 × 100円

例えば、背番号9番の選手と背番号20番の選手がゴールした場合、9 × 100円 + 20 × 100円 = 2,900円 を貯金します。

貯金額シミュレーション

私が応援している愛媛FCの2017年の成績でシミュレーションしてみました。
まずルール1での貯金額は86,710円でした。ルールの性質上、シーズンの後半で勝てば勝つほど貯金額が多くなっていきますが昨シーズン終盤は勝ちが少なかったため貯金額も少なくなっています。
同じくらいの順位のチームでも、勝ち点の推移によって貯金額は大きく変わってくると思います。
1試合での最大貯金額は5,000円です。

続いてルール2での貯金額は67,000円でしたチームのトップスコアラーの河原選手の背番号が20と大きいため、河原選手がゴールするたびに2,000円を貯金することになります。

昨年この貯金を実施していたら、2つのルールにより 153,710円 貯金できていたことになります。私はホーム観戦が中心で近場のアウェイに行くくらいなので、年間の軍資金としては申し分ありません。シーズンシートの席をランクアップしたり、グッズをたくさん買ったり出来そうです。

貯金方法はネットバンキングが良さそう

私は住信SBIネット銀行に口座を持っているのでその中の「目的別口座」と言う機能を利用して貯金用の口座を作ってみました。最大5つまでメインとは別に自由に口座を作ることができます。今回は愛媛FC貯金と言う名前の口座を作成しました。1円単位で貯金ができるので細かい管理もできます。(今回作ったルールだと10円単位での管理が必要)

もちろん貯金箱を買ってきて、それに入れていくやり方でも問題はないでしょう。


↑ 住信SBI銀行の口座情報画面

本日から貯金開始にして、昨年分より少し多い160,000円を目標にしました。目標も何もチームの成績によって変わってくるのでなんとも言えないですが。。。ちなみに、本日の試合で負けましたが背番号11番の神田選手がゴールを決めたため、1,100円を早速貯金しています。

もっと細かいルールをつけようとすれば、色々できると思います。ルールの要素にできそうなものとして、得失点差ホーム&アウェイ連勝連敗スタッツ(シュート数、ポゼッションetc…)などなどが考えられます。好きなチームを応援するために楽しくお金を貯めてクラブに貢献したいですね。

このブログでも途中経過を報告していきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク