【愛媛FC観戦記】愛媛FC vs FC岐阜【目指せホーム初勝利】

2018年3月25日(日)にニンジニアスタジアムで行われた愛媛FC vs FC岐阜の試合を観戦に行きました。

FAN!FUN!ファンクラブDAY★

この日はFAN!FUN!ファンクラブDAY★と銘打ち、ファンクラブ会員向けにいろいろな特典などがありました。選手とのじゃんけんゲームやクイズゲームなどがあったのですが、到着した時間が若干遅くて、参加しようにも大行列になっていたので諦めました。じゃんけんゲームは竹嶋選手、クイズゲームは西田選手がそれぞれブースにいたようです。

もっと他の選手も参加してくれたらいいのにぃ・・・と妻とブツブツ言ってましたが、難しいんですかね。それくらいして観客動員を増やして欲しい。

スタメン

前節、アルビレックス新潟相手に気持ちのこもったプレーをした愛媛FCですが、今節のスタメンは前節ゴールを決めた丹羽選手がスタメン入りを果たしました。また、上原選手も今季初のスタメン出場となりました。パフォーマンスの問題もあったと思いますが、前節から中三日の日程なので有田選手、前野選手はベンチスタートとなりました。

丹羽選手はワントップで起用した方が良いと思ってますが、シャドーでの起用となりました。

試合は「完敗」の一言に尽きる

田中パウロ隼一選手にハットトリックを決められ、終盤でPKで1点返したものの1-3とホーム3連敗となりました。

岐阜のパスサッカーに翻弄されてたように思います。岐阜はパスでつなぐサッカーをしていますが次から次へといろんな選手が顔を出してしっかりとポゼッションサッカーをされていました。パスでつなぐだけでなく、ロングパスで裏をあっさりと取られたりとする場面も多かったです。

2失点目、3失点目は同じような形のカウンターであっさりと決められました。無念。

愛媛は、いまいちどのようなサッカーがしたいのか見えてこないチグハグな印象を持ちました。点が取れてないのも事実ですが、まずは守備面を立て直さないと本当にマズイです。

そして、一番残念なのが観客動員数。約2400人と前回のホーム戦よりもさらに人が減りました。また、同日開催のFC今治の観客動員よりも少なかったようです。チームの立て直しも重要ですが、観客動員を増やす努力も必要だろうと。

がっくりと肩を落としてスタジアムを後にしました。勝利のラインダンスを見られるのはいつでしょうか。

当日の様子

ハイライト

【DAZNハイライト】2018.3.25 明治安田J2 愛媛FC vs FC岐阜
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク