【愛媛FC応援記】愛媛FC vs ファジアーノ岡山【DAZN】

2018年4月1日(水)にシティライトスタジアムで行われたJ2リーグ第7節 vs ファジアーノ岡山の試合をDAZN観戦しました。(現地に行く予定でしたが、体調が悪くなったので今節は家で大人しく観戦しました)

前節、ホームで残念な結果に終わってしまい嫌な流れで迎えた一戦、相手は現在首位のファジアーノ岡山です。ここまで負けなし、失点もわずか1とかなり強固なチームです。

スタメン復帰の河原の活躍

河原選手がついにスタメン復帰を果たしました。開幕以来、腰の怪我で離脱しており数試合前からベンチでの復帰を果たしていましたが、今節ようやくスタメンに名を連ねました。愛媛のエースストライカーとして、またチームを鼓舞する役割としてなくてはならない存在です。

その河原を中心に前半はサイドチェンジやロングボールなどを使い、愛媛らしいサッカーが出来ていました。河原に背中を押されるようにその他の選手も気合が入っていたように思いました。

前半21分に丹羽が相手DFの隙をついて抜け出して、ペナルティエリア内で倒されてPKを獲得しました。丹羽の抜け出しは素晴らしいものがありました。PKのキッカーはエースの河原。シュートはコースが甘くなってしまい、あわや止められるところでしたがキーパーの脇の下をくぐり抜けゴール!!愛媛が堅守岡山から先制点を奪います。

その後もいい形は作るものの、決定的なチャンスは訪れないまま前半終了のホイッスル。

後半は打って変わっての防戦一方

後半に入ると、流れは岡山に。愛媛のミスもあり危うい場面も何度か作られますが、必死に守備していました。正直、今までの試合での守備をやってたら今節でも入れられてしまってたと思います。しかし、今節は第5節の新潟戦と同様に全員がハードワークをして、体を貼って守備をしていて相手にゴールを割らせませんでした。

防戦一方の中ですが、愛媛も何度か惜しいシーンがありました。河原がゴール前でボールを受けてシュートを打ったシーンは本当に惜しかった。相手のゴールキーパーのナイスセーブに阻まれてゴールネットを揺らすことは出来ませんでしたが、前線の選手が連動していいシーンを作れたと思います。

今節は交代のカードもDFを投入するなど、1点を全力で守りきる監督の意図が垣間見れました。今までなら複数得点にするために攻撃的な選手を投入してたと思う。

終盤の岡山の猛攻はハラハラドキドキの連発でした。岡本選手のビッグセーブや、MF,FWの選手も自陣まで戻っての全力の守備でなんとか1点を守りきり90分間を終えました。

アウェイですが、2試合ぶりに勝利を納めることができまた一つ明るい話題が増えました。順位は変わらず降格圏にいるもののいい流れのまま次節はホームで宿敵!モンテディオ山形とのマッチです。

サッカー応援貯金は2600円

サッカー応援貯金の詳細は下記記事を参照ください。

【応援貯金のススメ】サッカー観戦費用を貯めるための方法
自分の応援しているチームの成績によって貯金を行い、サッカー観戦の軍資金を貯めてクラブに還元したいと言う目的で始めたサッカー貯金の仕組みについて紹介します。

今節の貯金額は2600円です。

内訳

  • 背番号20番の河原選手のゴール = 2,000円
  • 勝利 :試合後勝ち点6 = 600円

合計

今までの貯金額の合計は8,750円です。まだまだ目標金額には遠いですがこれからも応援しながら貯めていきたと思います。

ハイライト

【DAZNハイライト】2018.4.1 明治安田J2 ファジアーノ岡山 vs 愛媛FC
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク