【愛媛FC応援記】愛媛FC vs アルビレックス新潟【DAZN】

2018年3月21日(水)にデンカビッグスワンスタジアムで行われたJ2リーグ第5節 vs アルビレックス新潟の試合をDAZN観戦しました。

愛媛FCは開幕4連敗と今までにかつてない不調でのスタートを切っています。負ければ5連敗と絶対に負けられない重要な一戦は、昨年J1から降格してきたアルビレックス新潟とのアウェイでの対戦となりました。アルビレックス新潟は、ここまで4戦負けなしと好調ですが、ホームでの勝ちがなく是が非でも勝ちを取りに来るであろう試合です。また、前節も3-0と快勝しておりその勢いのままホームでの試合となりました。

気持ちのこもった前半、だけども決めきれない

前半、愛媛FCは自分たちのペースを掴みながら、いい形で何度か相手ゴールに迫ります。中でも印象的だったのは、前半9分に有田選手のパスに左サイドで完全フリーな前の選手が豪快なミドルシュートを放ったシーンです。強烈なシュートでしたが、相手GKのセーブに阻まれてゴールとはなりませんでした。

積極的にプレスをかけることで、新潟の選手に思い通りにプレーさせていませんでした。

なんとかいい流れの中で先制点を奪いたいところでしたが、奪いきれませんでした。しかし、今までの課題であった守備もしっかりと機能していたので相手に得点を許すことなく0-0で前半を折り返します。

最後までハードワークした後半

前半で、かなりのハードワークでプレスを行っていたため後半の息切れが心配でした。やはり後半になると新潟の選手も細かい部分を修正してきたのか相手から攻め込まれるシーンが多く見られるようになりました。しかしここも安定した守備でそこまで決定的なシーンを作られることはありませんでした。

そんな中試合が動いたのは、後半40分頃からの愛媛の怒涛の攻めからでした。交代で入った上原選手のロングスローから、山崎選手が切り込みクロスをあげるとそれが相手DFにあたりそのままゴール方向へ。入るかと思いましたが相手GKのビッグセーブにより弾かれます。そこで安藤選手が振り抜いてミドルシュートを放ちますが相手選手に当たってCKを獲得。

そのCKで神谷選手のボールに丹羽選手が頭で逸らしてそれがそのままゴールにイン!試合終了間際で愛媛が先制点を奪います。DAZNで見ていましたが一瞬何が起こったのかよくわかりませんでした(笑)

その後はそのままその1点を守りきり愛媛FCが今季初勝利を収めました。ゴールを決めてからも選手全員が全力で走り続けている姿を見て「これぞ愛媛FC!」と言う戦い方を見れたと思います。

順位も一つ上げて最下位脱出となりました。次節はホーム・ニンジニアスタジアムでFC岐阜との対戦となります。この勢いのまま、ひたむきに戦う姿勢でホーム初勝利をファン・サポーターにプレゼントしてほしいです。

ハイライト

【DAZNハイライト】2018.3.21 明治安田J2 アルビレックス新潟 vs 愛媛FC

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク