【ライブレポ】CHEMISTRYのツアーに初参戦してきました【最高!】

2018年3月4日に大阪のオリックス劇場で行われたCHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」と、3月10日にZEPPなんばで行われたCHEMISTRY CLUB presents TOUR 2018「CHEMI×CHEMI」に妻と行ってきましたのでそのライブレポです。

私自身はCHEMISTRYのライブを見るのは2度目です。1度目は昨年に大阪で行われたSOUL POWERと言うイベントでした。ソウルミュージック系のアーティストが一堂に会するイベントでその中で出演していたので歌ったのも数曲だったのですが、今回はワンマンライブなのでたっぷりとCHEMISTRYだけを堪能できました。

まずは大阪観光!

愛媛から大阪までは車で約5時間!朝の4時頃に家を出て休憩を挟みながら高速道路を使って徳島経由で行きました。せっかくの大阪なので、ライブが始まるまでは観光するしかない!事前に行く場所は決めていてカップラーメンミュージアム海遊館に行ってきました。

カップヌードルミュージアム

カップラーメンミュージアムではオリジナルデザイン、オリジナル具材のカップラーメンを作る事ができます。子供連れが多かったですが、大人2人でも楽しめました。入場料は無料で、駐車場代とカップラーメン代(1つ300円)で楽しめます。

絵のセンスがなさすぎて、オリジナルカップヌードルはひどいセンスになったので写真は載せませんが、それなりに楽しかったです。作ったカップヌードルは賞味期限が1ヶ月間となります。

他にもカップヌードルの歴史がわかる展示などがあって楽しめましたよ〜。

海遊館

海遊館では時間が2時間くらいあったので、一通り水族館の中を見る事ができました。

海遊館からライブ会場のオリックス劇場までは15分程度で近いのでギリギリまで楽しめました。カワウソがめちゃくちゃ可愛かったですね。

CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」

観光が終わった後はついに、ライブです。(楽しみで興奮しすぎてほとんど会場などの写真を取れなかったのが反省点です笑)

車で行きましたが、オリックス劇場周りにいくつかコインパーキングがあって徒歩5分くらいのところに結構安いコインパーキングがあったのでそちらに止めました。

グッズは、迷いましたがタオルとチャームを購入。ジャガードタオルは質感がとてもよくて好きです。チャームは会場によって色が違うんですが、大阪はオレンジ色でした。

ライブは昔懐かしい曲から最新の曲まで幅広い選曲でした。実は私自身はほぼ有名な曲しか知らないのですが、十分楽しめました。当たり前ですが歌が上手すぎて知らない曲でも聞き入ってしまいとても感動しました。

途中でアコースティックコーナーがあったのですが、それがとてもよかったですね。そしてアコースティックコーナーが終わった後の終盤に向けての盛り上がりがすごかったです。空の奇跡とか伝説の草原がめちゃくちゃいいですね。

MCは少しグダグダ感も挟みつつ、二人の人となりや関係性がよく伝わってきました。

アンコールでは3曲をしっとりと聞かせました。アンコール一曲目の最期の川では周りからすすり泣きの声がたくさん聞こえてきました。

全21曲の大満足のライブでした。2階席でしたが十分に楽しめましたし、PIECES OF A DREAMではみんなで大合唱して良かったです!ぜひ愛媛にもきてほしい!

Windyツアーでとても感動した妻の一言

「来週のファンクラブイベントも行きたい!」

行きましょう行きましょう!ということで2週連続大阪行きが決定しました。ナイス行動力!

CHEMISTRY CLUB presents TOUR 2018「CHEMI ×CHEMI」

今回も先週と同じように朝早くから出かけよう・・・と思ったのですが、まあお金もかかるし観光はいいやってことでのんびりと出発してライブだけ見て帰ることにしました。

前回の反省を活かして写真をきちんと撮ったので写真を交えて雰囲気を紹介します。

音楽ライブ自体はよく行くのですが、ZEPPなんばは初めてです!

メンバーへのプレゼントBOXです。今回妻が差し入れを渡したいとのことで、愛媛のお菓子を買って行って其々のプレゼントBOXに入れました。ちゃんと食べてくれるんでしょうか。個人宛のBOXの方がたくさん入っていて、二人宛(?)のボックスにはあまり入っていませんでした。

グッズです!ツアーの翌週で新グッズはずるいと思いつつTシャツ2枚とアクリルフィギュアを4つ買いました。アクリルフィギュアはランダムなのですが2005年の2人と2006年の2人が当たりました。グッズのところにはちゃんとサンプルが置いてありますので実際にものを触ってみることができます。

フォトセッションのコーナーです。記念に撮りました。ちゃんと撮影してくれる人がいるので一人の人でも安心して取ることができます。しかも、係りの人がスマホの縦画面と横画面で1枚ずつ丁寧に撮影してくれました。素晴らしいですね。

今回も前回と同様2階席から見ました。距離的には十分メンバーの顔も確認できるほどの距離でした。今回はライブハウスなので1階はオールスタンディングです。

開演時間を5分ほど押してライブがスタートしました。スタートする前の会場の注意事項などのアナウンスを堂珍さんと川畑さんがやってました。正直どっちがどっちの声なのかは区別付いてません!笑

最初に数曲を歌って、企画に移りました。企画は、Windyツアーのダイジェストムービーの上映質問コーナーカラオケ対決がありました。

ダイジェストムービーでは、映像を見ながら司会の方とメンバーの2人が副音声的に思い出などを語ってました。こういうオフショットを見るのが大好きなので楽しめました。

質問コーナーでは事前に募集された質問から4つか5つくらい質問に答えてました。「見つめ合って歌うのは恥ずかしくないんですか?」という質問には「My Gift To you」の最後の「愛してる」はタイミングを合わせるために見つめ合うが、「恥ずかしい」とのことw

カラオケ対決では川畑さんがMr.ChildrenのOverを歌い90点、堂珍さんがDA PUMPのif…を歌い89点と、予想以上の接戦で川畑さんが勝利しました。2人ともビブラートとかすごかったです。カラオケで歌う曲を事前に予想して当たったらグッズがもらえるという企画もあったんですが、いやこれ絶対に当たらないでしょw

企画の後は数曲歌ってイベント自体は終了。その後はお見送り握手会がありました。少し緊張しましたが「楽しかったです」と伝えられてよかったです。川畑さんの顔が思ったよりシュッとしててかっこ良かったですw

妻は嬉しすぎて握手が終わった後泣いてました。嬉し泣きって経験したことないので羨ましい。

ファンクラブのイベントということもあり、通常のライブとは違って企画が中心で歌は少なめという感じでした。ただ、チケット代が約7000円で歌は5曲しか歌わなかったのでちょっと消化不良という意見もSNSなどで見られました。ここは賛否分かれそうですね。

2週に渡ってCHEMISTRYのライブを見ることができてとても充実したひと時でした。いい音楽を聞くのは実に良いものだと改めて思いました。CHEMISTRYにどハマりしたので今は毎日聞いてますよ!今年の6月には新曲が出ることも発表されました。ライブで歌ってくれましたが、実にキャッチーでいい曲だったので発売が楽しみです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク